FC2ブログ

b様ぶろぐ。

ルイ・ヴィトンと無印良品、着物ネタを中心としつつ、B級グルメや日帰り旅行ネタなど雑多なネタ(「b様ぶらんど。」の別館です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色無地3題

着物の色無地と言えば
茶道関係者の制服!ヾ(--;)
いや、一度千利休縁の寺院で色無地軍団を見てびびった経験が…しかも一番若い子がかなりショッキングレッド色無地着ていたのにはビックリした余りにも似合ってなかったんで(ヲイ)
多分年ぱi…いや大きいお姉様方から強要強く勧められてアレになったんだろうなあ…確かに紅葉の時期だったけど、そのまんまの色っていかがなものかなあ…

しかし今 着物の色無地と言えばこう言うのが頭に浮かぶ人もいるらしい。
結城紬の色無地
これはだいたい15,6年ぐらい前と思うのだが、『和楽』と言う雑誌の着物コーナーで森田空美という人が強力にプッシュしていて、皺になりにくいし、着物初心者でも色合わせしやすいし、更に結城紬という高級感がリッチなマダムの財布を緩ませるわヾ(--;)で今に至るブームが定着した物と思う。

が、いくら超高級品でも紬は基本的に普段着…※とはいっても現代でこれ着ておさんどんしてる人いないと思うが
しかし、本当に普段に着られる「色無地」がある。
木綿の色無地
間違っても『きものSalon』とか『美しいキモノ』では紹介されたことはないと思うが、『七緒』等では載ったことあるんじゃないかな?「木綿」と言っても洋服生地を着物にした物ではなく、ちゃんと着物用の着尺(幅36cm程度の反物)として作られた物。私が知っている限りでは
・新潟県 片貝木綿
・福島県 会津木綿
・静岡県 浜松木綿
・香川県 保多織
等では無地の木綿着尺を作っている。
無地なんで縞よりカジュアル感が抑えられ、ちょいとしたお出かけなら大丈夫かと。
茶道は…お稽古までにしておいた方が良いでしょう(^^;)
スポンサーサイト

テーマ:着物・和風小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bannai2gou.blog122.fc2.com/tb.php/141-9f30d914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

ばんない

Author:ばんない
本宅はこちら
リンク・コメント・トラックバックに関する注意はこちら

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑記 (27)
ヴィトン (24)
無印良品 (24)
着物 (11)
散歩/旅行 (7)
お茶お菓子 (18)
未分類 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。