FC2ブログ

b様ぶろぐ。

ルイ・ヴィトンと無印良品、着物ネタを中心としつつ、B級グルメや日帰り旅行ネタなど雑多なネタ(「b様ぶらんど。」の別館です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶくぶく茶とぼてぼて茶

前から気にはなっていたが、先日テレビ番組で島根の方をやっていて、
「忘れないうちに検索して、ブックマークしとこう。」
…と検索して、初めて気が付いた。
沖縄の方と島根の方と逆に覚えていた(^^;)

ちなみに
沖縄の方が「ぶくぶく茶
島根の方が「ぼてぼて茶
です。

見た目は似てますが、ちょっと違う様子。
上記のリンク先によると
ぶくぶく茶の材料は
 ・番茶
 ・さんぴん茶 ※いわゆる「茉利花茶」つまりジャスミンティーでOKらしい
 ・煎り米
 ・赤飯
 ・ピーナッツ
 ・水 ※一般的な茶道と異なり、軟水は向いてないらしい
ぼてぼて茶の材料は
 ・ぼてぼて茶用番茶
 ・塩
 ・ごはん
 ・煮物(高野豆腐や椎茸などが適しているらしい)
 ・漬け物(たくあん、奈良漬けなど みじん切りにしておくこと)
 ・水
ぼてぼて茶はかなり茶漬けっぽいです。
ぶくぶく茶も御飯を入れる所などは共通しています。

次に作り方を見てみましょう
ぶくぶく茶の作り方
 (1)煎り米を作る オーブンで焼く場合は平均1時間 フライパンで煎る場合は4~5時間(○。○)
 (2)煎り米湯を作る 水を沸騰させたところに上記の煎り米を投入
 (3)お茶を作る 番茶とさんぴん茶を適当にブレンドし、茶葉を投入した急須に(2)の煎り米湯を投入 ※煎り米湯はすべて投入しないように
 (4)ぶくぶくさせる (2)の煎り米湯1.5:(3)のお茶2.0の割合でぶくぶく皿にいれ、茶筅で泡立てる
 (5)茶碗に(3)の番茶を半分程度と赤飯小さじ1杯を入れる
 (6)(5)に(4)の泡をのせる
 (7)(6)の上に砕いたピーナッツをのせる
ぼてぼて茶の作り方
 (1)水にぼてぼて茶用番茶をひとつかみ入れて、15分から20分位沸騰させる
 (2)苦くならない程度に煎じたところで茶パックを引き上げる
 (3)(2)を茶碗に湯のみ半分くらいまで注ぐ
 (4)ぼてぼて茶用茶筅の先に塩をつけ、穂先を押しつけるように前後にゆっくり振ってぶくぶくさせる
 (5)細かく泡だったら、茶碗の中にご飯・煮物・漬物などお好みで入れて完成
具を先入れするぶくぶく茶、具は後入れするぼてぼて茶
また飲む茶碗で泡立てる(茶道といっしょですね)ぼてぼて茶に対し、別容器で泡立てるぶくぶく茶と細かく違いがあります

ぼてぼて茶は上記のリンク先の御茶屋で専用道具も通販しています
ぶくぶく茶は今のところそういうところはないみたい_| ̄|○

スポンサーサイト

テーマ:お茶 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bannai2gou.blog122.fc2.com/tb.php/115-6fedb91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

ばんない

Author:ばんない
本宅はこちら
リンク・コメント・トラックバックに関する注意はこちら

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑記 (27)
ヴィトン (24)
無印良品 (24)
着物 (11)
散歩/旅行 (7)
お茶お菓子 (18)
未分類 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。